フラワーガール・リングボーイについて

2022年04月28日


前よりは落ち着いてきたとはいえ、まだまだ油断できないコロナ禍の日常。

大人数で挙げる結婚式から親族のみで行う結婚式が増えて来ました。今回は、そんな親族のみで行う式だからこそおススメの演出をご紹介させていただきます!!
それは…【フラワーガール/リングボーイ】です!まず、フラワーガールとは、挙式の時、かごに入れた花びらをバージンロードにまきながら、新婦様の前を歩く女の子のことです♪

花には「清める」という意味があります。
なので、バージンロードを清めてくれるのがフラワーガールなのです!次にリングボーイとは、挙式の時、結婚指輪をのせたリングピローを持って新郎様の後ろを歩き、指輪を運ぶ男の子のことです♪
指輪をのせるリングピローも可愛く飾り付けするのも良いかもしれませんね^^もちろん、フラワーガール/リングボーイと記載しましたが男の子でも女の子でも問題ございません!
ちなみに…なぜ親族のみの結婚式だからこそおススメかと言いますと…お願いするお子様は4歳くらい~10歳くらいが平均とされております。
普段落ち着いている子でさえ、全く知らない大勢の人の前を歩くのはとても緊張します。リハーサルは笑顔だった子がいざ!本番、の時には大泣きしてしまうのも見てきました><
なので、普段顔なじみが多い親族のみの結婚式だとリラックスして出来るのでおススメです♪
緊張している空気がお子様の入場で一気に和みます。お子様の力は本当にすごいです。新郎新婦様もリラックスした素敵な笑顔で挙式を迎えることが出来るのではないでしょうか?密かに、フラワーガール/リングボーイを経験したお子様がその経験が忘れられず、

将来、ウエディングに関わるお仕事をしてくれたらなんて素敵なんだろう…と、思っております()
親族にお子様がいらっしゃる方はぜひこの演出を取り入れてみてください♪

さらに素敵な一日になること間違いなしです♪

  |